帝京大学 深作 理奈さん合格体験記 | 医学部受験予備校・塾の池袋理数セミナー
帝京大学 深作 理奈さん合格体験記

池袋理数セミナーで帝京大学に合格した生徒の合格体験記をご紹介します。

入塾する前は医学部受験に不安を感じていましたが、熱心な先生たちの医学部受験を乗り越えられました!

深作 理奈さん

帝京大学 医学部 合格合格

入塾前に抱えていた課題

入塾する前は、学習はしていたものの中途半端な勉強を行っていたため、積み重ねがなく、本当に医学部を受験できるのか不安でした。
また、理系科目に苦手意識はあったものの、何がどうして苦手なのか把握できていませんでした。

理数セミナーに入塾した経緯

高校2年生になる前に、「医学部受験をするのなら医学部専門予備校に行ったほうが良い」と母に教えてもらい、理数セミナーの体験授業を受けてみることにしました。
一般的な塾の講義形式のみの授業では自身の苦手を克服しきれるのか不安であったため、対話形式で行われる理数セミナーの授業に魅力を感じ、入塾を決めました。

私にとっての合格の原動力

授業の時もテーマ学習の時も生徒が勉強している姿が見えるので、集中力が切れた際も、周りの姿を見て、自身を鼓舞できました。

これから受験する人たち・後輩たちへ

とにかく先生方が熱心なところです。
他塾では、授業が終わり次第すぐに先生が帰ってしまう所もありました。
しかし、理数セミナーでは授業時間外にもかかわらず、先生が口頭チェックを行ってくださいました。
また、授業中にも、定着するまで繰り返しチェックしてくださったことが印象に残っています。

先生や家族へのメッセージ

高校2年次から単科生であったにもかかわらず、常に熱心にご指導してくださったことに感謝しています。
また、メンタルが弱く、泣いてしまうことが多かったのですが、私の話を落ち着いて丁寧に聞いてくださったところにも、とても感謝しています。
理数セミナーに通っていなければ、受験期を乗り越えることが出来ていなかったと思います。

:関わってくださったすべての方に御礼申し上げます。

記憶に残るエピソード

合宿で実施される様々なイベントです。
その中でも特に、合宿で年越しの際にみんなで意気込みを叫んだことが印象的でした。
絶対合格してやるという気持ちが強まりました。