帝京大学 堀越 あずささん合格体験記 | 医学部受験予備校・塾の池袋理数セミナー
帝京大学 堀越 あずささん合格体験記

池袋理数セミナーで帝京大学に合格した生徒の合格体験記をご紹介します。

さぼりぐせのあった私をしっかりと管理してくれる塾

堀越 あずささん

帝京大学 医学部 進学合格

入塾前に抱えていた課題

定期試験の前になったら勉強を始めていて、とにかく解法を暗記していたので応用に対応できず成績は全く伸びませんでした。

理数セミナーに入塾した経緯

家の近くで医学部専門塾を探していたところ、理数セミナーを見つけました。
さぼりぐせのある私をしっかりと管理してくれる塾だと思い入塾を決めました。

私にとっての合格の原動力

朝9時から夜11時までみっちりと勉強するスケジュールに担任の先生と相談し決めたことで、長時間勉強する習慣を身に付けることができました。
それが一番の原動力と思っています。
そして、私にとって理数セミナーの先生は何でも話せる存在でした。
昔から自分の中で溜めこんで考えてしまう私にとっては、その存在が貴重であり、話すことで解決することがあるということを知ることができました。

私にとっての合格の原動力

朝9時から夜11時までみっちりと勉強するスケジュールに担任の先生と相談し決めたことで、長時間勉強する習慣を身に付けることができました。
それが一番の原動力と思っています。

これから受験する人たち・後輩たちへ

私は人見知りであったため、以前通っていた予備校では先生との会話もせず、ただ受身で授業を聞いていました。
しかし、理数セミナーでは先生と話をする機会も多く授業も自分から率先して取り組むことができました。

先生や家族へのメッセージ

浪人する時に今までの勉強の仕方を暗記型から思考型に変えたことで成績が凄く上がりました。
思考型に変えるという提案をしてくださった先生方の存在がなければ、今年の医学部合格はなかったと思います。
本当にありがとうございました。
そして、一年間この理数セミナーに通うことを許し、医学部受験を手伝ってくれた両親にとても感謝しています。