Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

実際の入試で合格できる力

北里大学(医)進学 東夏帆さんの保護者様からのメッセージ
入塾前に抱えていた課題
数学・化学では特に明らかな基礎学力不足でした。
そのため、本人も自分を追い込んで勉強できる環境で、尚且つ受け身の集団講義のみではなく、生徒自らが個々の弱点克服のため、どの分野をどの教材でどの程度学習すれば良いかの個別判断をし、指導して下さる塾を探しておりました。

理数セミナーに入塾した経緯
インターネットで調べ、名前を知りました。
「厳しい塾である」というネット情報があり、実際の環境が分からず不安でしたが、
理数セミナーの教育方法と本人の希望、先生の丁寧な説明もあり、入塾を決めさせていただきました。

お子様の合格の原動力
確かに厳しいです。
でも、不条理な厳しさではありません。
自己管理が苦手で学習習慣がついていない子供が、短期間で結果を出すに必要な環境だと思います。
先生と生徒の距離が近く、生徒ひとりひとりを学習面のみならず、
性格、生活面におけるまで良く把握してくださっており、
適切な指導・対応を下さいましたので、親としては信頼してお任せ出来ました。

担任だけでなく各教科の先生方すべてが協力し、継続して娘にあった方法で押し上げて下さったことが大きな原動力となり、受験校ほとんどで正規合格出来たのだと思います。

また、他方ではサポートルームの方々がいつでも姉のように優しく穏やかに包んで下さるので大きな癒しになり、娘も親も精神的に乗り越えられたと思います。

お子様・保護者様にとっての理数セミナーの講師
すべての先生方がここまで熱心に生徒ひとりひとりに関わるのは、
本当に大変だろうと逆に心配になるほどです。
先生方が根気よく継続しそれぞれの能力を集結し、娘だけでなく保護者にも向けて下さいました。
この先生方でなければ、何浪しても受からなかったと確信しています。
信頼しお任せすれば、あらゆる面で応えて下さる先生方です。

特に、担任の木村先生ですが、ただ受け身の甘い授業では、
英語力を上げることは出来なかったと子供は申しております。
先生の情熱や厳しさで特に単語力を養うことが出来、
また、生活面でのご指導に於いても、
生徒に対する愛情と優しさがとても強い先生のご尽力で合格できたと感謝しております。

栗栖先生はまた、冷静でありながら穏やかで温かく的確に
指導して下さっていましたので、抜群の信頼感を寄せさせておりました。
数学の指導では娘がこれまでに教えていただいた全ての先生の中で一番分かり易かったと申しておりました。

これから受験を迎える保護者へのメッセージ
恥ずかしながら2人の子は共に高卒時、
数・化学の偏差値はわずか50程度しかありませんでした。
その為いくつかの予備校に通わせた経験も踏まえ、
理数セミナーの良さを語るとするならば大きく以下の2点です。

1つ目は、我が子のような子に基礎力から身につける知識と方法を伝授する熱心な予備校だということです。
砂地に立派な家は立ちません。
元々成績の良い子だけを集めて実績を誇張し、良い事ばかりを宣伝したり、
高額であっても専任講師数が少数もしくは有名講師が授業しかせず
質問すらできなかったり、学生アルバイトに頼り過ぎていたり、
個別の弱点を告知するのみで具体策を実践するのは本人任せの予備校では、
必然的にミラクルはおきませんし、基礎力すらも身につかないと思います。
厳しさの目的と本質を理解できる人には最適な予備校だと思います。

2つ目は、合格力をつけて下さる点です。
大手予備校の私大コースで、自社模試では高偏差値を取っているお子さんが、
「なぜどこも1次落ち?」と落胆している掲示板の書き込みを目にします。
我が子(上の子)もそうでした。
理数セミナーで初めてその理由がわかりました。
合格は模試の偏差値ではなく実際の入試で合格できる力を身に着けることが大切でした。
入塾したその日から入試前日まで、自分で受ける授業を取捨選択することなく、
継続した的確な指導を受けられたことが合格力を身につけられたと思っています。

そのため、子供の試験の出来の予想が合否結果と面白い程一致しており、
はじめて合格力を身に着けた子は高偏差値でなくても
私立医学部受験で正規合格できるのだと知りました。

list page page top