Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

子供が通い続けることができる・やる気を起こさせる授業

帝京大学(医)進学 関根達也くんの保護者様からのメッセージ
入塾前に抱えていた課題
現在の医学部受験に関して親の知見も不足しており、どのような方向性で勉強して良いかわからなかったこと。
中高一貫校であったため、高校受験がなく、受験経験が他の高校生より少なかったこと。

理数セミナーに入塾した経緯
学校の先生からの紹介で入塾を決めました。

お子様の合格の原動力
同窓となった他の受験生と一緒に勉強をしている環境及び徹底した時間管理により、さらに勉強を詰めていく状態を作り得たことと、一年間を通じて、勉強を最優先に考えて嫌になることなく、目標を目指しがんばれたことが合格の原動力だと思いました。

お子様・保護者様にとっての理数セミナーの講師
保護者にとっては医学部受験のための適切なアドバイザーであり、個々の生徒の得手不得手を見極め、限りある時間を有効に使っていただいたと思います。
ほぼ毎日授業があるので、子供が通い続けることができる・やる気を起こさせる授業をしていただけたと考えます。

これから受験を迎える保護者へのメッセージ
私立の医学部のレベルも年々上がっており合格するためには、やる気を起こさせ、継続することのできる環境と生徒のことをよく理解してくれる先生が必要と考えます。

お子様へのメッセージ
元々、睡眠をよくとり、さらに朝は起きられない子供でしたが、本人から5限の授業を希望し参加することになりました。
よくがんばってきてくれたと思います。

list page page top