Messages 講師・卒業生・ご家族より皆様へのメッセージ

精神的な部分での「面倒見の良さ」のおかげで、頑張り抜けました。

昭和大学(医)進学 野口敏宏くんのお父様からのメッセージ
入塾前は…
高1から大手予備校へ行っていたが、
出席率50~60%、部活中心のノー勉(no勉強)のため、
成績は下がる一方。担任の先生との面談で、
「大手予備校では学力の穴埋めは難しく、
月謝を運んでくれるお客様になってしまう」
との話も出てきました。

高校の進路指導室にあった医学部雑誌の別冊から知り、
インターネットでも調べ、連絡してから本人と両親で訪問しました。
「職員の顔つきと匂い」+「本人の体験を含む感触」が、入塾の決め手となりました。
少人数の予備校のほうが良いのでは・・・との話を聞き、高3の春から入塾しました。
合格の原動力は、「面倒見の良さ」
全体的な「面倒見の良さ」。
特に、我が子に関しては、精神的に弱い部分があり、そのフォローを熱心にしていただき、
頑張り抜けたことが、合格への原動力になったと思います。

受験のプロとして、全面的に信頼でき、
安心して子供を託せる存在であったことに感謝しております。
長くて短かった高3での1年間、大変お世話になりました。
子供の様子や成績等に一喜一憂したり、息の詰まる思いもしましたが、
お蔭様でわが子を合格へと導いていただき、感謝の気持ちで一杯です。
今後の益々のご発展を祈念しております。
これから入塾・受験をする保護者様へのメッセージ
大学受験という人生のステップを通して、人格的成長を望まれるご家庭や、
大手予備校に不足している細かい配慮や指導を必要としているお子さんにはお勧めだと思います。
list page page top